ダンプの買い換えなら業者に即依頼|故障した重機も買取OK

スーツの女性

動かなくても引き取る

女性スタッフ

建築現場で廃棄物などの土砂を運ぶ車両といえば、リアダンプが挙げられます。リアダンプとは、通常の荷台を搭載したトラックとは違い、荷台を油圧によって傾けることができる車両です。荷台を傾けることで、荷台に詰まっていた土砂や廃棄物を一気に外へと排出することができます。油圧ショベルによって土砂や廃棄物を詰め込み、任意の場所で排出できるこのリアダンプは、多くの現場で利用される車両となります。新車を購入するとなれば価格は非常に高価なものとなりますが、中古であれば比較的安価で手に入れることができるので、中古でリアダンプを探している会社も多くあります。古くなったリアダンプを手放したいと考えていれば、中古ダンプを扱う会社に依頼することで、お得に処分することができます。およそ売却することはできないだろうと思えるダンプでも、中古ダンプを扱う会社ならば引き取ってくれる場合もあるので、利用することができるでしょう。

中古ダンプを扱う会社であれば、故障したリアダンプも買取ってくれる場合があります。動かないダンプとなれば、どれだけ安くてもそのままでは買い手は付かないでしょう。しかし、故障の原因がちょっとした部品の腐食や劣化によるものであれば、簡単な修理によって治すことができます。故障していたとしても、中古ダンプを扱う会社が修理可能であると判断すれば、買取ってもらうこともできるでしょう。また、中古ダンプの会社の中には故障したダンプから使える部品を取り外し、海外や国内企業へ販売している会社もあります。修理ができないようなダンプでも、会社によっては引き取ってもらえるところもあるので、自分で判断せずまずは買取を行なう会社に見せてみましょう。